ブログ|木乃スマイル鍼灸指圧院

オフィシャルブログ

実用・東洋医学R:不妊1

不妊とは、結婚後2年以上経っても妊娠しない事をいいます。子宮内膜症など婦人科系疾患がある場合、治療を優先させます。無精子症や精子欠乏症など男性要因の事もあります。東洋医学治療は女性や男性に疾患なく、なかなか妊娠しない場合が対象です。

奇穴:巨闕兪 こけつゆ

第4胸椎棘突起下縁の凹みに取ります。主治:気管支炎、心疾患、肋間神経痛。

実用・東洋医学R:生理痛・生理不順8

「食養」瘀血を治す食べ物はサフランやベニバナです。サフランには優れた通経作用あり。瘀血改善と伴に鎮痛作用により生理痛や生理不順に効きます。ベニバナは血液循環を改善させる働きあり。生理痛や生理不順のほか冷え性や貧血にも効果があります。その他、キクラゲ(血液浄化する働きあり)やヨモギ(止血作用や通経作用あり)も良いです。生理不順や月経過多に効きます。

奇穴:接脊 せっせき

第12胸椎棘突起下縁の凹みに取ります。主治:腹痛、下痢、小児の腹部疾患。

実用・東洋医学R:生理痛・生理不順7

「ツボ」生理痛には生殖器の痛みを取る働きの内くるぶし前の中封ちゅうほうへのお灸が効きます。生理痛のほか生理不順の場合、内くるぶし上の三陰交さんいんこうや膝上内側ふくらみの血海けっかいへのお灸が効きます。指圧刺激も良いです。

奇穴:定喘 ていぜん

第7頚椎棘突起下縁の外方0.5指に取ります。主治:咳嗽、気喘。

実用・東洋医学R:生理痛・生理不順6

「漢方薬」足冷え頭のぼせ、イライラなどの症状を伴うのは瘀血が原因です。生理の際頭痛や肩こり、ストレスで生理不順になりやすい場合にも効果のある瘀血を解消させる桂枝茯苓丸けいしぶくりょうがんが適。同じ症状+便秘には桃核承気湯とうかくじょうきとうが適。血が不足すると生理痛や生理不順+下半身の冷えやむくみが現れます。体を温め造血を促す当帰芍薬散とうきしゃくやくさんが適。生理の出血が止まらない場合、止血作用と造血作用をあわせ持つ芎帰膠艾湯きゅうききょうがいとうが適。子宮内膜症には温清飲うんせいいんが適。胃腸機能弱く体力なく寝汗の場合、気の不足を補う事で生理痛や生理不順を改善します。胃腸を丈夫にして体力をつける補中益気湯ほちゅうえっきとうが適です。

奇穴:子宮 しきゅう

オヘソから下に4指で、その外側3指に取ります。主治:月経不順、不妊症、膣炎、月経痛、膀胱炎。

実用・東洋医学R:生理痛・生理不順5

「養生」生理の悩みに避けたい食べ物。血液を汚す食べ物はNGです。カニや貝類、ウニ、イクラ、アクの強い山菜やタケノコなどは避けましょう。月経過多の場合はバターやケーキ、卵や牛乳を使った食品は避けます。貧血や冷え性を伴う場合、生野菜、果物、刺身など体を冷す食品は避けましょう。

奇穴:翳明 えいめい

耳下の乳様突起直下に取ります。主治:耳鳴り、老視、白内障、めまい、不眠。